殿方の妊活の活動内容

殿方の妊活でしてもらったことは亜鉛を摂取してもらうことやスケジュール管理でした。
子どもに関することは夫側からの希望が多かったので、短期間できめたかったので夫に3ヶ月間だけは我慢してやってもらいました。
ここで妊活について思うのですが、主導権は妊娠する女性が持ち方法やスケジュールに関しては男性とよく話し合った上で協力して活動しないとなかなか実につかないのではないかということです。

もちろん女性側にも夫の食事管理や妊娠しやすい体作りをするのは大事です。
妊娠しやすい時期や体位など状況を調べるのは2人で行うほうが、2人の共通認識として残りやすいので2人でするほうが共同して行ったり話し合うほうが成功率が高いような気がします。
3ヶ月ほど頑張ってみても、手ごたえがないようならば2人で産婦人科や不妊治療のある病院で一度検査してもらったほうがよいでしょう。
専門家によるアドバイスや自分の健康状態を調べることも重要です。
妊娠には適齢期があるので早めの治療も必要となるでしょう。
とはいっても、妊娠してもいないのに産婦人科にかかったり男性が自分の状態を知るのはハードルがかなり高いのかもしれません。
夫の説得が一番大変ですね。
夫の妊活も大変だということを妻もよく実感しないといけませんね。